top of page
検索
  • 執筆者の写真ふじ学習会

間違えても・・・

問題をといたら、採点をします。たくさん○がついたらもちろんうれしいですよね。

定期テストや入試など、ここだという大切なテストのときにそうなるように、普段の問題演習のときは〇がつかないところの方をすごく気にしてほしいのです。


問題をといて間違える原因には、まだ覚えていなかったり、覚えているのに聞かれ方によって答えられなかったり、そもそもちんぷんかんぷんだったり、様々な要因があると思います。✖がついたらへこみますよね。でも考えようによっては、テスト前にできていないことに気づけたのですから、こんなにラッキーなことはありません。しかも、テストまでにできるようにしておいたら、確実に○にできるのですから。


○がつかなかったことをきっかけとして、

①「言葉の覚え直し」をしたり

②「用語の説明」ができるように準備したり

③「もう一度解説から読み直し」をしたり

すればいいのです。


あやふやな知識だったら、いっそ空欄にしておいて✖にしておいて覚え直しをしたほうが、いいですよね。確かな知識にしておいた方がいざというときに迷いませんし、そういうものほどテストに出ます。

もちろんテスト当日だったら、あやふやでも埋めておいて「当たってー」と、祈りますが。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学生のふじ学習会

ふじ学習会の小学生は 月~金 15:00~18:00 の曜日・時間帯ならば週回数に制限はありません。 学年によって1日の学習時間に上限があります。 小1・小2 60分 小3・小4 90分 小5・小6 120分 です。 ですから、小6生で「週3回(月木金)各2時間算国英理社」を勉強していたり、「週2回各90分算国英」を勉強していたり、などさまざまです。大きな希望がなければこちらで進度も設定していきま

Comments


bottom of page