top of page
検索
  • 執筆者の写真ふじ学習会

鉛筆のすすめ

普段の勉強ではシャープペンシルを使うことが多くても、筆箱にはぜひ鉛筆を準備しておいて、テストのときに使ってみてください。

というのも、公立高校の入試がマークシートに変わったせいでしょう、学校の定期テストもマークシート形式が多くなってきました。

注意事項の欄に「BまたはHBの鉛筆かシャープペンシルで塗りつぶすこと」と書いてありますから、シャープペンシルでも構わないのですが、鉛筆なら、軽めに削っておいて、数回くるくる回せば短時間できれいに塗りつぶせます。

そんなに時間に追われていないよ。という人もいるかもしれませんが、時間が不足気味の模擬試験で、少しでも時間を稼ぎたいなら、試してみてください。

ただし、字を書く際はシャープペンシルなり、別の鉛筆なりに持ち替えるつもりで。マークシート用は尖っていない方がいいですよ。


と勧めるのも、私が筆圧が強くていろいろシャープペンシルを試したのですが、やっぱり芯が折れてしまうため、鉛筆を愛用しているのです。細いシャープペンの芯で塗りつぶしている様子を見たり、薄い塗りつぶし(これは鉛筆でも変わらないのかもしれませんが)を見たりしていると、鉛筆を使ってみたらいいんじゃないかなーと思うのかもしれません。




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

小学生のふじ学習会

ふじ学習会の小学生は 月~金 15:00~18:00 の曜日・時間帯ならば週回数に制限はありません。 学年によって1日の学習時間に上限があります。 小1・小2 60分 小3・小4 90分 小5・小6 120分 です。 ですから、小6生で「週3回(月木金)各2時間算国英理社」を勉強していたり、「週2回各90分算国英」を勉強していたり、などさまざまです。大きな希望がなければこちらで進度も設定していきま

Comments


bottom of page